本文へスキップ

名古屋でカウンセリングを受けるなら”心のコンサルティングオフィス”ココロホット・コンサルティング

電話でのご予約・お問い合わせは、TEL.052-950-7066

〒461-0001  愛知県名古屋市東区泉1-10-23
 パムスガーデン2F パムス&パーク208

講座・セミナー日程 Workshop seminar plan

講座・セミナー・ワークショップ



「あるがまま・今ここ」指向アプローチ
マインドフルネス&アウェアネス指向アプローチ

実践セミナー、ワークショップのご案内 

 「今ここ」を指向する心理療法やセラピーは、POP、ゲシュタルトセラピー、フォーカシング、実存主義的アプローチなど数多くのものが存在します。この「あるがまま・今ここ」指向アプローチも、これらと同じように、今このときこの瞬間、私たち自身に起きていることに焦点をあて、そこから得られる気づきや成長を志向するアプローチです。
「あるがまま・今ここ」指向アプローチという名称を用いている理由は、これらの方法論と本質的には共通しているものの、一線を画するところがあるからです。このアプローチの特徴は、私たちは「あるがまま」の姿であるときに、文字どおり本来の自分であるとき、本来の能力を発揮できる存在であるということを大きな前提にしています。何か問題があるとき、本来の自分自身であるなら十分な能力が発揮され、その問題の解決や適切な対処が実現するということです。逆の言い方をすれば、本来の自分でないときに問題が生じているということなのです。
 私たちは、いったいいつ、何故、本来の自分を見失ってしまったのでしょうか。それは心に傷を負ったことによると考えられます。根源的なものとしては、あるがままの純粋なエネルギー体である胎児が、出産時に母胎から分離される怖れを覚え、それが心の奥底の傷となったことが可能性としてあげられます。心身の成長途上で、近しい関係の人との死別など幼少期の離別や喪失体験の周辺で、心に重大な傷を負うことも分かってきました。それらは触れることができない恐怖として、身体の奥深くに刻み込まれていきます。そうした傷を守るため幾重にも壁を作り上げながら、心を狭め閉ざしてしまうのです。
 私たちが本来の自分をとり戻すためには、本当の自分自身になるためには、このような根源的な傷にアプローチしていくことが必要です。そこに到達するためには、幾重にも重なる壁の中にある傷を癒しながら進むことが必要になるかもしれません。その過程は、日常の中に生じる問題から、心の深みにある魂レベルの課題の取り組みへと展開していくかもしれません。そのとき私たちがどのような進み方をすれば良いのか。それを示すものが、「あるがまま・今ここ」指向アプローチで提唱しているメソッドです。基本となるのは自分自身と向き合うための瞑想的な方法です。それは、とてもシンプルなものです。自分自身に起きていること全てをそのまま受け容れる。今の自分自身をありのまま認めて、さらに、意識的には何もせず身体に起こることに委ねるというやり方です。
今期の実践カウンセリング講座では、このメソッドをどのように自分自身に活かしていくことができるか、瞑想的トレーニングやオープンセッションをとおして、傷を癒し成長へとつながる道を体験していきます。また、カウンセリングやセラピーの現場でどのように応用できるのかを実践を観ることで体得してもらうよう進めていこうと考えています。
皆様のご参加をお待ちしています。







実践ワークショップを2016年10月から開催します。
詳細は、
こちらをご覧ください。
PDFファイルが開きます。
             

shop info.店舗情報 

ココロホット・コンサルティング 

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-10-23
パムスガーデン2F 
パムス&パーク208

TEL.052-950-7066
 
→アクセス